mado_san
私はそんなにマメなほうではありませんが、家事の中では掃除は好きな方です。掃除機は毎日かけますし、トイレ掃除は必ず、汚れていなくても5分はかけて掃除をします。風水を気にしているからです。トイレの神様の歌がありましたが、トイレを綺麗にすると運気があがるというのは本当です。芸能人などで大物と言われている人ほど、自らトイレ掃除をしているというのは有名な話ですから。

玄関の御影石も週1ペースで拭き掃除をしていますし、盛り塩も換えます。冷蔵庫の下はなかなかできませんが、半年に1度は前に引き出して、掃除機がけと拭き掃除をします。寝室のベッドの下もうっかり掃除を忘れると、後で下を覗き込むとゾッとするほどホコリがたまるものなので、掃除機のノズルが届かない時は、フローリングワイパーを使って汚れを掻きだしてから掃除します。窓ガラスの拭き掃除も月に1回はするようにしていますが、窓の桟はついつい掃除をさぼりがちですね。

窓ガラスの汚れは、気にしないようにすれば気になりませんが、窓の桟の汚れは気になりだすと掃除が大変です。腰高窓や掃出し窓ならそうでもありませんが、うちには出窓や内倒し窓などがありますから、汚れのたまりかたもそれぞれです。高い位置にある窓はそれだけで掃除が大変ですし、汚れまで手が届かないところもありますから、ついつい怠ってしまいます。直接健康に害をなすような場合でない限り、ある程度は目をつぶってしまうというのが実状でしょうか。

窓ガラスを本気で掃除すると、本当にぴっかぴかになり、窓を閉めていてもガラスが透明で、まるで窓を開け放っているかのようになります。冬の寒い日。空気が澄んだ晴れた気持ちの良い日に窓ガラスを掃除すると、窓を閉めていても外の冬景色が楽しめ、家の中は温かですし、幸せな気持ちになります。北側の寝室の窓ガラスは曇りガラスですが、今度新しい、普通のガラスに交換するつもりです。